Wazeが新バージョン3.7.7.0をリリース!

Wazer*の皆様!
 
iPhone、アンドロイド端末に向けて、Wazeの新バージョン3.7.7.0をリリースしました!

                      (*ウェイザー:ウェイズユーザーのこと)

回のリリースで、最も注目して頂きたい新しい機能は、「オート・コンプリート」です。検索ボックスにおいて、目的地、会社、住所の新規検索、お気に入りの検索などを行いたい時に、一文字目を入力した時点で、目的地を予想し検出します。「オート・コンプリート」はカテゴリーの検索にも有効です。お好きなカテゴリーを入力し始めると、「オート・コンプリート」がご希望のカテゴリーを提案し、探し当てることができます。
Wazeをいつもご利用頂いている方々には非常にエキサイティングなニュースですが、現段階においてはアメリカのみで施行されており(実行までには数週間程かかります)、その後、その他の国々において徐々に施行されていく予定になっております。


しいデザインが導入され、メインメニューがすっきりと分かり易くなっています。
新メニューでは、Wazeの四つのメイン機能が重視されています。
1.「ナビ」 2.「マイWaze」 3.「到着時間を送信」 4.「受信箱」


到着時間を送信においては、「ドライブをシェア」することで、あなた様の現在地と到着予定時刻をお知らせ出来ます。また「場所を送信」することで、あなた様の「現在地」、「目的地」、「保存した場所」、「最近の検索」をショートメール(SMS)やEメールで送る事ができます。


人の位置も見やすくなっています。地図で、アイコンをクリックするだけでユーザー名が表示され、チャットなどができます。(ご安心ください、アイコンはプライバシー保護の為、運転の数分後に表示されます。自宅到着の500m前では非表示になります。)Wazeユーザーを地図上で一目で観れるので、ドライブをより楽しめます。


















ポートを送信したい時には、レポートメニューを押すだけで、全てのレポートを見つける事ができます。

にこの最新のバージョンにおいて、中継地点を簡単に設定出来るようになりました。
目的地へ向かっている最中に、新たに目的地を設定すると、「新しいドライブ」又は「経由地の追加」のどちらかを選ぶ、ポップアップメニューが表示されます。「経由地に追加」することで、本来の目的地の中継地点として走行する事が出来ます。



















ぜひ新しいバージョンをお楽しみください!!
ブログのコメント欄にて、新バージョンのご感想をお聞かせくださいませ☆

                            Waze日本担当



No comments:

Post a Comment