『Waze調査〜現代のドライブ生活〜』(アメリカ編)

「ドライブ中に他のドライバーは何をしているか、考えた事がありますか?」


この質問に答える為に、WazeはLab42と協力し、アメリカのドライバー1,000人を対象とした調査を行いました。そして、アメリカの現代ドライバーの習慣や行動についての興味深い事実を明らかにしました。

・習慣の奴隷
あなたの前に立ちふさがる渋滞がなぜ起こるかというと、なんと63%のドライバーが通勤の為に同じルートを使っているからです。Wazeは、自身と誇りをもって、あなたに最速ルートを提供する事が出来ます。もし渋滞に巻き込まれそうになったら、Wazeについていきましょう!


・運転時のストレス
およそ3分の1のドライバーが運転時にストレスを感じたことがないとの調査結果です。彼らはきっとWazeを使っているのでしょうね。


・運転時のストレス解消法は?
約50%のドライバーが音楽を聞く事で運転時のストレスを軽減しているようです。


・運転中に唄を歌う
運転中に行う行為で、最も多くを占めたのが、唄を歌うことです。精神的なストレスを減らし、約22%が「ハッピー状態」という精神状態に入るそうです。高速道路に乗る前には、休憩所等で軽い仮眠を取れるといいですね。


・渋滞に巻き込まれたら?
渋滞に巻き込まれた際に行う「変わった/いつもと違う」行為はなんですか、という質問に対して、最も多かったのが、「身づくろい〜着替や化粧(45%)」でした。それ以下は、より個人的な事になりますが、「鼻ほじり(26%)」、「セクシーなことをする(13%)」が最も多い回答でした。


・セルフショットを撮影する?
結果が綺麗に二つに分かれたのが、この質問で、渋滞の際にセルフ写真を撮る人が52%、撮らない人が48%と、ほぼフィフティーフィフティーの結果でした。撮影は到着地に着いてからにしましょう!!




No comments:

Post a Comment