Wazeマップエディタを初めて利用する際の注意点

Wazeマップサポートです。

Wazeマップエディタで編集を初めて行う方へ。
道路を作成する時に、起こしてしまいがちな間違いをご紹介します。

1)道路を新規作成する際には、既存の道路との交差点を作る事

最近よくマップエディタでの編集の間違いを見受けるのですが、新規道路の上をズバット、1つの線で道路を作成されている方がいます。

・間違った道路作成の例

このように作成されますと、既存の道路との交差点が作成されません。

既存の道路に接するように、1つ1つ伸ばしていく必要があります。

そうすることで、それぞれの既存の道路との、交差点が作成され、ターン規制を指定する事が出来ます。「進行方向」と、「道路種別」の指定もお忘れなく。

2)道路を作成したが、ターン規制を行っていない。


道路を作成し、交差点を作成したら、正しいターン規制を行いましょう。
赤で表示されている⇧は、その方向に右折/左折できない、ということです。


⇧をクリックすることで、緑色に変更することができます。
緑で表示されている⇧は、その方向に右折/左折が可能、ということです。

すべての方向に曲がれるのであれば、交差点中心をクリックし、wキーを押しましょう。

ヒント:Shift+Zキーで、ターン規制の許可をしていない赤⇧が表示されますので、接続を忘れている箇所を確認しましょう。

3)交差点につながる、全ての道路からの進行方向の確認をすること。

その交差点に接している、全ての道路からの進行方向を確認する必要があります。
接続のうっかりミスをしてしまうと、ナビの問題につながります。

では、正しい編集方法でWazeマップエディタをお楽しみください☆

No comments:

Post a Comment