Wazeマップエディタ編集ガイド・その3〜ショートカットキー〜

Wazeマップ編集者の皆様へ

今回は、Wazeマップエディタを利用する際にとても実用的なショートカットキーをご紹介します。
まず、ショートカットキーを閲覧するには、「Shift+?キー」を押します。


一覧を表示したら、自分の使い易いようにショートカットキーをカスタムする事も出来ます。カスタムしたいショートカットをクリックし、お好きなキーを押すと、キーを変更出来ます。

良く利用するショートカットキーはこちら:

1)すべてのターンを有効にする「Wキー」
指定したい交差点をクリックします。Wキーを押す事で、全ての方向へのターンが可能になりますので、赤⇧をなんどもクリックする手間が省けます。

 


2)重なった矢印を離して見やすくする「Sキー」
道路が近い際には、ターン規制を許可する⇧が重なって、クリックしずらい時があります。その時はSキーを押す事で、⇧の距離を離すことができ、見やすく、また操作し易くなります。

 



3)道路を複数選択する「Mキー」
道路を複数選択する時は、コマンドキーでも出来ますが、Mキーを一度押す事で、誤って複数選択を解除する心配がなくなります。解除するときには、もう一度Mキーを押しましょう。

4)接続されていない道路を全て表示する「Shift+Zキー」
このショートカットキーは、道路を作成した後に、道路接続を忘れていないか確認するときに非常に役に立ちます。
接続されていない道路はこのように表示されますので、道路を作成した後には必ず確認しましょう。



質問、ご意見等はお気軽にコメント欄でお聞かせ下さい。
どうぞよろしくお願いします。

Wazeツイッター公式アカウント:ツイッターでフォローして最新の情報を知りましょう。
Waze日本公式Facebookアカウント:Facebookの「いいね!」もよろしくお願いします。


No comments:

Post a Comment