アメリカ5都市でWazeが危険な交差点前で警告!

Wazeは、常にドライバーにリアルタイムな道路情報を伝えています。
米国の主要5都市(ボストン、ロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコ、ワシントンD.C.)において、Waze利用中のドライバーが、事故の発生率の高い交差点に接近する際に、減速し慎重な運転を促すレポートを表示する試みを始めました



事故の多い交差点の情報は、ボストン市、ロサンゼルス市交通部署(LADOT)、ニューヨーク市警、サンフランシスコ公衆衛生省、ワシントンD.C.地域交通課から提供して頂いたデータと、Wazeのデータに基づいています。


以下の様なデータを元に交差点を選びました。
  • 高い衝突率
  • 高い傷害率
  • 車両事故
  • 自転車事故
  • 歩行者事故
技術、自治体、日常の人々が共に連携し、都市生活に安全をもたらす事が出来る、素晴らしい企画です。
私たちはこれらのこれらの交差点において、事故が減少することを心から期待しています。

Waze

No comments:

Post a Comment